ORIBET-TEA400 ~没後四百年・古田織部さんを偲んで~

イベントのお知らせです。

 

講談社「週刊モーニング」隔週連載の大人気コミック、『へうげもの』(山田芳裕・作)。その

漫画の主人公・古田織部が組織したとされる陶工集団「織部十作」になぞらえて結成された、若手陶芸家のトップランナーたちが集るスピンオフユニットが若手激陶者集団「へうげ十作」です。

 

 

事務局スタッフと『へうげもの』御関係の方との御縁により、このたび、

来たる8月23日(土曜)、茶会の会場としてご利用いただくこととなりました。

詳細は下記の通りです。

 

御稽古のない8月、復帰に向けて刺激的なお時間をどうぞお過ごしください。

皆さまの御来場をお待ちしております。

ORIBET-TEA400

~没後四百年・古田織部さんを偲んで~

 

山田芳裕『へうげもの』の主人公・古田織部(1544~1615)自刃から四百年。

百年に一度のメモリアルイヤーへと突入しました。物欲と笑福の権化、俺たちのライフスタイルを決めちゃった大先輩をともに偲ばんと、元祖「茶道のPRレディ」、塩月弥栄子氏(養和会主宰)の茶室にて、笑みのこぼれる茶会を開きます。

奔る茶人 松村宗亮(SHUHALLY)が、激陶者集団「へうげ十作」の力陶を用い、腕も折れよと大奮闘。

 

日本酒向上委員会「富士虎」の厳選銘酒バーも出現。

夏の甲子園に想いを寄せて、ひそかなテーマは「野球」であります。

まだまだ炎暑と思しき候。表参道でへうげたひとときをお過ごしください。

 

なお、必ず平服、軽装でお越し願います(全裸、半裸、裸足はご遠慮をば。半パン可)

 

期日:2014年8月23日土曜日

会場:表参道・養和会 弥栄子の茶室

    東京都港区南青山5-1-25 北村ビ2F

    東京メトロ表参道駅下車

    B3出口を出て右へ  徒歩30秒

    A4出口出て右へ 横断歩道を左へ渡って徒歩30秒

 

開場時間:10時~17時

入場料:無料

茶席:11時~ 12時〜13時~ 14時~ 15時~

全5席 一席40分 定員15名(予定) 事前予約申し込み

※空席あらば当日飛び込み可です

 

茶席参加費:一席1千円(特製菓子付)

亭主(投手):松村宗亮SHUHALLY

副亭主(捕手):

安洞雅彦 田村一 加藤素規 小孫哲太郎 苫米地正樹 金理有(激陶者集団へうげ十作) シマダヒデアキ(L.S.D.) and more

 

その他出品予定作家:

山田浩之 栢野紀文 横山拓也 かのうたかお 前川多仁  大江憲一 井上雅博 

大江志織 and more(激陶者集団へうげ十作+α)

 

富士虎銘酒バー

茶会開催中、厳選した日本酒をへうげ十作の酒器で提供

1ショット300円〜500円 酒器のサイズによって料金が異なります

 

茶席参加お申し込み方法:

 

その1:下記リンクの申し込みフォームよりご予約ください

茶席申込はこちらから

※リンク先の告知ページをスクロールし、下部にございます申込フォームへご記入ください。

 

http://shuhally.jp/blog/2014/07/09/oribet-tea%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%90-%EF%BD%9E%E6%B2%A1%E5%BE%8C%E5%9B%9B%E7%99%BE%E5%B9%B4%E3%83%BB%E5%8F%A4%E7%94%B0%E7%B9%94%E9%83%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%92%E5%81%B2%E3%82%93%E3%81%A7%EF%BD%9E/

 

 

その2:下記窓口よりお電話、メール、FAXにてお申込みください。

 

養和会 弥栄子の茶室 

TEL03−3400−4491 FAX03-3400-4400 

http://www.youwa-kai.com/

e-mail:  info.youwakai@gmail.com

 

SHUHALLY

TEL045−263−8869 http://www.shuhally.jp/

 

関連サイト:

富士虎 http://fujitora.net/

へうげもの公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/hyougemono55

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。