裏千家茶道教室 養和会 

塩月弥栄子の茶室 のウェブサイトへようこそ。

 

養和会について

 

養和会とは、裏干家お家元 坐忘斎宗匠の伯母にあたる、

今日庵的伝名誉教授 塩月宗芯(塩月弥栄子)が創立した茶道の会です。

 

名の由来は、塩月の母である、

裏千家十四代家元無限斎碩叟(淡々斉)夫人の故 千嘉代子により、

「和を養う会」となるように、1958年に名づけられました。

 

茶道教室「塩月弥栄子の茶室」は、養和会の活動拠点として 

地下鉄表参道駅から徒歩数分という高い利便性の場所に構え、

50年以上の間、茶の湯のこころを伝承してまいりました。

 

養和会はこれからも、塩月宗芯の息女であり後継者である五藤宗紫(禮子)を中心に、

より多くの人々に日本の伝統を伝え、憩いと研鑽の機会を提供していきます。

 

 

養和会創始者 塩月弥栄子(1918年4月4日~2015年3月8日)
養和会創始者 塩月弥栄子(1918年4月4日~2015年3月8日)

住所:東京都港区南青山5丁目1-25 北村ビル2F  地図

電話番号:03-3400-4491

FAX番号:03-3400-4400

e-mailアドレス :info.youwakai@gmail.com  

受付時間:10時~18時

※日曜、祭日は事務所のお休みを頂いております。 

 

フェイスブックファンページ:www.facebook.com/urasenke.youwakai

Tea ceremony experience

~A part of the Way of Tea~

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。