五藤宗紫先生「秋の茶花教室」の一般募集

養和会では五藤宗紫先生の「秋の茶花教室」を開催致します。

 

前回、一般にも開放した茶花教室の反響が大きく、定期的に開催してほしいとのご要望が多数ございましたので、今後は年4回の開催予定と致します。毎月開催してほしい、との声もございましたが、、、

この夏は裏千家ニューヨーク出張所でも茶花教室を開催され、30名定員のところ50名を超えるキャンセル待ちとなり、好評を博していたとのこと。規定により写真が撮影できず様子を知ることができなかったのが残念です。

 

今までは社中の方しか間近で拝見する事の出来なかった、五藤先生の茶花の入れ方や

実際に茶花への想いを聞くことができる良い機会です。

講義の後に、ご自分で実際に花を入れていただき、床の間に置いた後、

先生がお手直ししてくださいます。

毎回の事ながらビフォー、アフターの違いに皆様の感嘆の声がしきりです。

 

味岡先生による呈茶も合わせてお楽しみいただけます。

 

お申し込みは事務局までお電話、メールにてお申し込みください。

----------------------------------------------

「養和会 茶花教室」

 

           記

 

開催日  令和元年 11月 24日 (日)

 

[午前の部] 茶花稽古 10時~、呈茶席    12時~

[午後の部] 呈茶席   13時~、茶花稽古  14時~

 

場所    港区南青山5-1-25 北村ビル二階

養和会 弥栄子の茶室 

 

茶花稽古 露芯庵・清風の間 

講師   養和会主宰 五藤宗紫先生

 

呈茶 和敬之間

亭主 味岡宗靖先生

 

参加費    一人一回 (呈茶・花材・税込)

養和会会員     8.800円

外部教室 一般 11.000円

 

持ち物    花ばさみ

花材を広げるためのビニール風呂敷類

タオル エプロン 筆記用具など

※花材はお持ち帰り頂けます

花材袋も用意してございます

 

募集人数  各回 十人

※定員に達した時点で締め切りますが 申込者は次回優先して御案内致します

 

内容

風炉 炉での季節の茶花の入れ方

花の取り合わせ 花入との調和

掛物による花入の置き方の違い

 

養和会 事務局 TEL 03-3400-4491

Email  info.youwakai@gmail.com

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。