茶花の入れ方講座 風炉編

先日9月2日、養和会 青山教室で五藤宗紫先生による「茶花の入れ方講座」風炉編を開催しました。

今回はトリカブト、竜胆、女郎花、吾亦紅、ススキの5種を花材として五藤先生の講義、デモンストレーションの後、各自で花を入れていきます。

 

花を入れた後、床の間に置き、先生に御手直ししていただくと、さっきまでの花と別物になる瞬間を皆さんは目の当たりにします。

花材が5種もあると生徒さんは全種類を入れたくなるのですが、

五藤先生は

「花と花入のバランスを見て、流儀花のように型にはまることなく、自然の花の声を聴くように」

と、御指導されておりました。

 

なかなか普段の御稽古では、お当番で無い限り茶花を自分で入れることはないかもしれませんが、点前の稽古と同じく実践あるのみでございましょう。

 

五藤先生はじめ、参加された皆様お疲れ様でございました。

次回は炉の時期開催予定です。お気軽に事務局までお問い合わせください。

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。