夏の特別講座「茶杓削り」開催

先日ご案内しました、養和会 夏の特別講座「茶杓削り」を開催致しました。

前回削られた方、今回が全く茶杓を削るのが初めての方など18名の方に御参加頂き、講座の前に亭主五藤宗紫先生、半東味岡宗靖先生より、皆様に薄茶一服差し上げました。

 

茶杓削り講座は荒曲げ処理が終わった、いわゆる櫂先が曲がった状態から始めます。

似ているようでもすべて景色が違う沢山の材料の中から、

自分の好みの一本を選び出し池田泰輔先生の指導の下一斉に削っていきます。

 

時には泰輔先生の手直しを受けながら、櫂先、露、切止と削り上げ、筒の銘を考えます。

数時間後には思い出深い、自分だけの一杓になったかと存じます。

後日、早速お稽古で使われたお弟子さんもいらしたと伺っております。

 

池田泰輔先生はじめ御参加された皆様、お疲れ様でございました。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。