平成29年度 第二回許状授与式

霜月二十六日、養和会 青山教室にて平成二十九年度第二回許状授与式を執り行いました。

今回は青山教室の他、NHKカルチャーセンター、産経学園の方々23名に、坐忘斎御家元の名代として養和会主宰 五藤宗紫先生から一人ひとり許状を授与いたしました。

 

中立の後、五藤先生による続き薄の御点前にて皆さまに御呈茶を振る舞われます。

待合に淡々斎筆茶碗画賛「万物生」、本席の水谷川紫山(水谷川忠麿)作の茶杓はちょうど60年前の丁酉のもので、筒に書かれた歌 「又一つとしをとり年この年は玉子の如き丸きひと年」が酉年の締めくくりにふさわしい取り合わせとなりました。

陽和院作の黒楽茶碗に五藤先生が濃茶を練られ、味岡宗靖先生が半東としてお取次ぎ。

今回は日曜の開催ということもあり、呈茶後は和敬の間にて五藤先生を囲んで喜多見の祝膳を召し上げって頂き一献差し上げました。

 

ご参加された皆様、この度は本当におめでとうございます。益々お励み下さいませ。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。