夏の茶事稽古

6月26日、養和会青山稽古場にて安部宗宏先生による席中指導、石井宗淑先生に水屋指導を担当していただき、夏の茶事稽古を行いました。

 

参加者は熟達された生徒さんたちばかりで、御点前も客振りも和やかに進行していきました。

関西では雑節・半夏生の時期(7/1頃)には田植えの根付きが良いように蛸を食べる風習があるそうで、向付には蛸、煮物椀は鱧と嵐山吉兆で修業された懐石水光庵の石田さんが、夏らしい献立を用意してくれました。茶花はそれを受け半夏生と都忘れを入れたそうで、席中の話題となりました。

 

養和会では五藤宗紫先生の茶事特別稽古をはじめ、各先生方による茶事稽古も定期的に行っております。事務局までお気軽にお問い合わせください。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。