特別講座  『茶の湯釜について』 ご案内

御稽古がお休みとなります8月に、特別講座『茶の湯釜について』を開催いたします。

人間国宝、故長野垤志を祖父に持つ、釜師・長野新(あらた)さんをお迎えして茶釜の歴史と、和銑(わずく)釜の製作過程をご紹介していただきます。

利休百首にも“釜ひとつ あれば茶の湯はなるものを 道具はいつもありあわせにせよ” とございますが、わかっているようで 疎かになりがちな水屋での釜の扱い、手入れ方法など、実演によりわかりやすく 解説していただきます。

本講座は一般の方でもご参加いただけます。

この機会に、ぜひご受講いただきますようご案内致します。

 

 養和会 夏の特別企画 『茶の湯釜について』

■日時 平成27年8月29日 (土) 13:00~14:30

■参加費 会員(青山教室所属)3.000円(税込)   一般 3.500円(税込)  ※定員30名

■持ち物 筆記用具など

■お申込先/お問合先 養和会 事務局 

TEL:03-3400-4491  FAX:03-3400-4400  Email:info.youwakai@gmail.com

 

「茶の湯釜について」ご案内.pdf
PDFファイル 374.0 KB

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。