月刊茶道誌 淡交 連載終了のお知らせ


12月1日発売の月刊茶道誌『淡交』12月号(通巻850号)がもうじき書店に並びます。

定期購読の方々にはもうお手元に届いている頃かと思われますので、ご報告させていただきます。


この号をもちまして、57年間に渡り寄稿された塩月弥栄子先生の随筆連載は幕を引くこととなりました。

 

以前からそろそろ、という話をさせて頂いておりましたが、楽しみにしておられる読者の皆様も少なからずいたとのことで続けておられましたが、本号にて節目を迎える運びとなりました。 


御家元、大宗匠、淡交社の納屋社長そして編集関係者の皆様、この場を借りて弥栄子先生に代わりまして、篤く御礼申し上げます。


弥栄子先生、長い間お疲れ様でした。

 

読者の皆様には、引き続き、『淡交』をご愛顧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。