『お茶のきもの 装いの手引き』

先日、世界文化社より、五藤宗紫先生が監修に協力された『お茶のきもの 装いの手引き』が発売されました。

 

こちらは、世界文化社「家庭画報 別冊 きものSalon」で連載されていた「お茶のきものQ&A」が好評により、総集編として書籍化されたものです。

 

 

 

 

 

以下アマゾンより内容紹介

 

お茶の手習い本は数々あれど、お茶席またはお稽古に着ていくきもののコーディネイトやTPOを解説した本はほとんどありません。これこそがきものを着る読者が欲しかったお茶のきものバイブル! 


【著者について】

裏千家茶道 五藤宗紫(禮子)先生

裏千家茶道正教授。表参道「養和会 塩月弥栄子の茶室」、青山「NHK文化センター」などで指導。

裏千家第16代家元千 宗室の従姉妹にあたる。きものやマナーの達人として、執筆・講演など多方面で活躍している。


遠州流茶道 戸川宗彬先生

遠州茶道宗家事務局次長、茶道遠州流上席家元参与。遠州茶道宗家11世・小堀宗明の次男・戸川宗積の長女。12世家元小堀宗慶は伯父。国内各地で講演や教導に励んでいる。


【編集部からのコメント】

おふたりとも宗家の従姉妹でいらっしゃる、裏千家茶道・五藤宗紫先生、遠州流茶道・戸川宗彬先生という流派の違うおふたりが監修という画期的な本。お茶席で恥をかかないきもの選び、お茶席でお洒落と言われるきもの選びを伝授します。

 

内容(「BOOK」データベースより)

茶会におよばれしたときに何を着ればよいかは、長らくお稽古をされている方でさえちょっと考えてしまうもの。そこで、先生方に詳しくうかがいました。茶席でもきもののお洒落を楽しんでみてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お茶席やお稽古に着て行くきもの。コーディネイトの参考に、御高覧ください。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。