『WAttention(和テンション)』 掲載

 シンガポールに本社を構え、東京、台湾、LA、マレーシア、タイ、ムンバイ、香港、パリ……合計9ヶ国にて日本の文化とトレンドを発信するフリーペーパー、『WAttention(和テンション)』。

羽田、成田などの国際空港やホテル、アメリカンクラブなど、都内各所に配布されているクオリティの高い無料情報誌です。日本人が見ても、良質な情報が英語で入手できるので、大変勉強にもなります。

 

 その最新号として、9月から11月の3ヶ月に渡って配布される2014秋号の東京版に、茶道が6ページに渡って特集され、養和会も取材協力させていただきました。

 

 茶の歴史、千利休の人となり、侘び寂びの説明、一期一会についてなどの紹介記事の後、正座の仕方、お菓子と薄茶の頂き方など、外国の茶道初心者の方に分かりやすく説明してあります。フリーペーパーは養和会受付にもまだございますので、ご希望の方はお気軽にお声掛けください。

 

 2020年に東京でオリンピックが開催される事となり、昨年に比べても海外から日本にお越しになる観光客は増え続けております。それに伴い日本の伝統文化である茶道も、注目を集め、養和会にも海外から来日時あるいは帰国時に通われる生徒さんが年々増えております。

養和会は海外からのお客様にも、茶会、デモンストレーションなど行っております。

詳しくはこちらをごらんください。

Tea Ceremony Experience INFOMATION

 

 また、ランディー・チャネル宗榮先生を京都よりお招きして、11月より英語茶道講座を月に1回開講いたします。10月12日にはプレイベントとして「英語で伝える茶の心(仮題)」と称して、セミナーを開催いたします。詳細は近日中にお伝えいたしますが、養和会会員以外の方の御参加も可能となっておりますので、ご興味のある方はお気軽に事務局までお問い合わせくださいませ。

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。