初風炉 茶事特別稽古

先日、養和会青山教室で五藤宗紫先生、今村宗和先生指導の下、初風炉の茶事特別稽古が2日間に渡り行われました。

 

外は夏本番さながらの気温の中、打ち水された蹲踞が涼しげに濡れてお客様をお出迎えします。

半年ぶりの風炉の季節は、灰形のさじ加減を思い出しながらの準備になります。

アフリカの土を使った水指に清々しい見立ての生地蓋を添えたり、鵬雲斎大宗匠の若書きの「阿呂波」をハワイのアロハ生地を使って仕立てた風炉先屏風など、真剣な中にも遊び心をのぞかせる五藤宗紫先生の道具組に、皆さん驚きの様子を隠しきれないご様子でした。

 

2日目には突然、後炭をしましょう、と亭主の日頃の稽古振りをご覧になる一幕もございました。

準備を入念にしたつもりでも、何があるか分からず臨機応変の機転も試されるのが、茶事の面白さでしょうか。

次回は9月開催予定になります。

詳細は事務局までお問い合わせください。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。