『守破離のち晴れ』 連載フィナーレ 『和樂』3月号発売

先日2月1日、和樂の最新号が発売されました。

弥栄子先生の生きざまを1年間に渡り特集していただいたこの連載も、ひ孫13人に囲まれて圧巻のフィナーレを迎えました。

連載中はきもの特集や料理特集など、雑誌の巻頭特集に合わせて内容も編集され、バイオグラフィーとしては’60~’80年代もっとも華々しく活躍された時期のエピソードなど、収まりきれておりませんが、5月中旬にはより多くの未公開写真とエピソード、そして読者に向けて弥栄子先生の人生訓がまとめられた2部構成の単行本が発売されますので、そちらもどうぞお楽しみに。

 

巻頭特集も「茶の湯」のさまざまな魅力について斬新な切り口で取り上げられており、亡くなられた中村勘三郎さんの追悼写真集も付録もありお買い得な1冊ではないかと。

 

ぜひご高覧ください。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。