京都 茶花特別稽古

8月31日、京都「瓢亭」での茶花特別稽古に行ってまいりました。

今回は瓢亭本店での稽古とあって楽しみしていた方も多く、掘り炬燵式の広間で名物の朝がゆを頂いた後、茶花の入れ方を前回同様「瓢亭」主人高橋英一先生に一人ひとり丁寧にご指導して頂きました。

瓢亭の人気の高さは元禄時代から続く建物、美味しい料理だけでなく、高橋先生のお人柄の良さだと改めて実感です。

 

「瓢亭」は各流派の茶事懐石も手がけており、その折々の違いなど茶花以外でも教えを受けることができ、あらためて茶の湯の世界の奥深さを学ばさせていただいた一日でした。(N)

 

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。