小学館『和樂』8・9月合併号発売

小学館から『和樂』発売されました。

今回の和楽は8.9月合併号。

本誌は名宿、別冊は旅の特集と、旅情を掻き立てられること間違いなしです。

 

弥栄子先生の連載も、激動の時代に入ります。

 

次号は9月1日発売。弥栄子先生と長女の熊谷榮美子さん、五藤宗紫先生の御三方による母娘特別鼎談です。 先日取材が行われましたが、対談をどうまとめていただけるのか、これまた必読です。

また来号から『和樂』の発売日が1日に変わるとのこと。 引続きご高覧ください。

 

 

 

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。