公益社団法人日本ブライダル文化振興協会第一回総会

6月7日、目白の椿山荘にて、弥栄子先生が17年間会長を歴任させていただいている日本ブライダル文化振興協会の会合が開催されました。

 

本年度は社団法人から公益社団法人へと移行後の第一回であり、“Master of Bridal Coordinator”コンテスト決勝の表彰式を行うこともあって、ひと際盛大に行われました。

 

ユーモアを織り交ぜながら会長挨拶を行う弥栄子先生。

美容業界のカリスマ、ヘアメイクアップアーティストのAKIRAさん、いつも補助していただきありがとうございます。

 

 

厳正な審査から決勝まで残ったファイナリストと、上位3名の表彰式。

プレゼンテーターの株式会社ビユーティトップヤマノ 山野会長より栄えある記念品の数々が贈られます。

上位3名の方々と記念写真。

新郎新婦のために間違いなく素敵なウェディングプランをしてくれることでしょう。

ファイナリストの次回特典として、養和会にて茶道研修はいかがでしょう?

BIA副会長の勝俣 富士屋ホテル会長をはじめ、いつもお世話になっている皆様と。野田事務局長が映っていないのが残念です。

最後に、いろいろとお気遣いいただきましたTAKAMI BRIDALの高見社長、楽しい時間をありがとうございました。またお目にかかる日を楽しみにしております。

 

椿山荘総支配人の村田さま、大変お世話になりました。ホタルのお土産、お心遣い感謝いたします。 アテンドしていただいた田京さん、ありがとうございました。

 

弥栄子先生、長時間のご参加、本当にお疲れ様でした。(A)

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。