リッツ・カールトン53Fエクゼグティブラウンジでの呈茶

 5月8日、東京ミッドタウンのホテル ザ・リッツ・カールトン東京にて呈茶を行いました。

 素晴らしい眺望のプライベートラウンジでは、草月流さんによるいけ花教室、「龍馬伝」の題字で著名な紫舟さんによる書道教室、Do Justiceデザイナー矢作さんによる反物を使った創作民族衣装の展示も同時に開催され、ゲストであるサウジアラビアVIPの御夫人方に日本伝統文化の体験をしていただきました。

 今回は五藤宗紫先生の子女、高本宗綾先生の御友人である眞野ナオミさんからお声掛けいただきました。

 眞野さんはクインテセンシャリー・ジャパンというプライベートコンシェルジュ企業の社長で世界を股にかけるスーパーママさん。とっても素敵な御方でした。

 タイトなスケジュールでしたが、ゲストのみなさんも大変喜ばれた様子で、我々としても国民性の違いを勉強させていただく良い機会となりました。ありがとうございます。スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

 

 養和会ではどんな方にも喜んでいただけるクオリティで、日本のおもてなしの精神に触れていただくよう、日々精進しております。

 

五藤先生による花は鉄線と都忘れ。

先日人間国宝に認定された十代大樋長左衛門さんの花入に。

 

扇面は鵬雲斎大宗匠から頂戴したもので、五藤先生の祖母である千嘉代子御母堂が好まれた言葉、「日々是好日」の書。

 

ところでみなさん、ご存知でしたか、VVIP。VIPのさらに上を往く方々です。

筆者は初めて知りました。

もっとも茶道においては、どんな方をお迎えしても一期一会、全身全霊をもっておもてなしをすることが礎ですから、Vがいくつあっても変わりはありませんね。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。