もうすぐ雛祭り

 

まだまだ寒い日が続きますが

春の気配は気づかないうちにやってくるもの

もうすぐ雛祭りですね。

女性にとって幾つになっても

心が浮き立つ時期ではないでしょうか?

 

かわいらしいお雛様と薬玉は

五藤 宗紫先生クラスの床飾です。

 

 

養和会 八畳間
養和会 八畳間

金沢の“金華糖(きんかとう)”という

最近では見かけなくなった砂糖菓子を

頂いたので、教室の床飾りにしてみました。

掛物は型染めで雛祭りの意匠が

散りばめられています。

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。