稽古始 薄茶席 男子席 点心席

薄茶席 小西 宗博先生

 

弥栄子先生の高弟として

長年 青山のお稽古場で御指導いただいております。

 

 

 

薄茶席は点茶盤でのおもてなし

 

点茶盤は、十一代玄々斎が明治5年開催された京都博覧会の際に考案された棚。

男子席に入られるお客様

男子席 

 

道具組みを説明する増田 宗裕先生

 

男子ならではの凛々しい御手前

点心席

 

皆様、お酒も入りリラックスされる方も

皆様のおかげをもちまして

今年も無事盛況のうちに終えることができました。

 

ご来場いただいた皆様、

お手伝いいただいた助手の先生方、お弟子さん方、ありがとうございました。

 

追伸

 

お手伝いいただいた方々の写真が事務局にございますので、

お気軽にお問い合わせください。

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。