EAST MEETS WEST 「利茶土の茶陶」

弥栄子先生と親交の深い陶芸家利茶土(リチャード)・ミルグリムさんの個展が横浜高島屋にて開かれましたので、10月12日の初日に行って参りました。

 

久しぶりの再会にリチャードさんも大変喜ばれ、ちょうど千住博さんもお見えになっていたところで、一緒に一服いただきました。

 

その後、ひとつずつ丁寧に説明していただきながら作品を拝見させていただきましたが、作家さんに工程や表情を説明していただくことで大変勉強になりました。めったにない機会、ありがたいことです。

 

弥栄子先生が御自分の御好みをパッパッと見極めていく様は小気味よく、リチャードさんも「さすが先生が選ぶものは通が好むものばかりですね」のこと。流石でございます。

 

リチャードさん、今後も益々のご活躍をお祈りしております。

 

 

 

 

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。