受講料と無料体験について

受講料について

養和会では、受講料・水屋費・施設維持費を以下の方法で頂戴いたします。
 1.月謝制 月1万7000円(+税) まとめ払い可

 2.回数券制 1冊3枚綴り1万8000円(+税)
  ※9枚一括購入で5万1000円(+税)(月謝3ヶ月分と同額)

・お支払は現金でのみお願い致します。
・水屋費は菓子代、抹茶代、炭代、道具保険代、消耗品代に充当します。
・施設維持費は設備維持費、清掃代、連絡費等に充当します。
 
※稽古の振替・月謝の払戻し
・ご本人の都合による他の月への月謝の振替はいたしません。
・在籍するクラス、曜日以外への振替受講及び回数券の利用は原則として認められません。
・いったん納入された月謝は原則としてお返しいたしません。ただし、講座が成立しなかった場合や止むを得ない理由で一度も授業が実施できなかった場合はその月の月謝全額を返金いたします。
・御稽古をお休み、または長期休学をされる場合は、これまで通り事務局に事前に連絡していただきますようお願い致します。

 

無料体験について

塩月弥栄子の茶室では、無料体験入学も行っております。

まずは手ぶらで、お気軽にお越しください。

 

お茶の世界に興味がある…

茶の湯の道に入りたい…

また茶道を楽しみたい…

 

そんな方々が少しでも長く、ご自分のペースで裏千家茶道を学んでいけるよう、

私どもは環境を整えております。

 

どの場所で学びたいか、

どの曜日/時間に通えるか、

どの先生について学ぶかを、御自身でお決めになってください。

 

見学は随時受け付けております。

無料体験は初回限定です。

御都合に合わせてお越しください。

事前に御連絡いただければ、お稽古用の御菓子を御用意いたします。

初心者の方は手ぶらでお気軽にお越しください。

 

また、御来場の際には必ず事務局にお立ち寄りください。

※防犯のため、身分証明書をコピーさせていただきます。


ご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせください。

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。