受講内容

養和会の講師陣は、「ああしなさい、こうしなさい」という指図ではなく、「~だから、~なのです」という指導を行っております。決められた所作、振る舞いがなぜそのように洗練されたのかを理解できれば、より早く習得できると考えています。しかし、基本は地道な反復練習。割り稽古から始まって、少しずつ覚えていっていただきます。

 

 

茶花、道具、書、建築、和服、そして礼儀作法……そのすべてを包括しているのが茶道という伝統文化です。御稽古を通じて研鑽を積み、また気分をリフレッシュしながら、御自身を磨いて頂ければ本望です。 

 

 

未経験の方から習熟者の方まで、裏千家淡交会の定める許状種目に従い、初級、中級、上級、講師、専任講師、助教授に分類される各資格段階に応じたお稽古を行います。

 

各段階の内容については、下記リンクより裏千家公式ウェブサイト内の「修道のご案内」をご覧ください。

http://www.urasenke.or.jp/textb/culic/index.html

 

アクセス-LOCATION

2013年5月発売の著作です。

第13回日本文芸アカデミー大賞授賞作品。

 

選評

“裏千家十四代家元、淡々斎の娘として良家に嫁ぐも離縁。波乱万丈の人生への語り口は、清澄にして達見、凛とした潔さをもつ。錚々たる文化人との交流にあって、一番の恩恵は父母の教えであり、茶道を通しての「一期一会」であろう。「この年だからこそ見える景色」を「まず所有欲がなくなった」という至言に敬服”

 

画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年5月発売の最新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2014年4月発売の新刊です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2012年5月発売の著作です。

具体的な作法、マナーは女性だけでなく男性にもお勧めできます。

 画像をクリックするとアマゾンへリンクします。

2002年発刊、21刷目の重版に入り、累計は194,000部となる著作です。画像をクリックするとアマゾンへリンクします。